月別アーカイブ: 2016年5月

今日は暑かった!

東京でも30℃を越えたらしいですね。
私は早速近所のコンビニでガリガリ君ソーダ味を買って来ました。

最近はなるべく早く寝て早く起きて、まだ人通りの少ない中を散歩しています。
早朝の静けさの中、鳥の泣き声を聞きながら歩くのは気持ちがいいものです。

世田谷区の農業体験塾ももう5回参加し、農作業の大変さに驚きつつも
その楽しさに魅力を感じています。インドアのITの仕事と比べると、農業はアウトドアで
自然と触れ合いながらなので、大変ではありますが心と身体にとっては良いように感じます。
それにしても腰をかがめての作業が多いので、身体への負担が大きいですが(笑)。

本業関連では、最近はこれまでに作ってきたオフィス関連のファイル類の整理を行っています。
これまでずっと溜め続けていたファイル類が大量になってしまったので、いらないものは捨てたり
種類別にフォルダに分けたり、クラウドにバックアップを同期保存する設定などをしています。

ハードディスクなどの記憶媒体が大容量化するにつれて、大量のデータ類を整理整頓して
保存することの重要性が高まっていると感じる今日この頃です。
実世界もコンピュータの世界も、整理整頓が大切ですね。

バンド活動に忙しかった10年前

今日は大竹まことさんのラジオ番組が10年目突入ということで、
リスナーに
「10年前のあなたは何をしていましたか?」
というアンケートをしていました。

そこで私も当時、どうしていたかを振り返ってみました。
といっても私の頭からはすっかり忘れ去られていたので、
当時の手帳(ぴあダイアリー2006年)を確認。

10年前はまだ相模大野に住んでいて、ITスクールでネットワークエンジニア向けのコースの講師をしていました。当時は常用していた抗鬱剤の副作用と飲酒の影響で、かなりメンタル的に危ない状態でした(周りの皆さんには多々ご迷惑をお掛けしました)。

プライベートでは音楽活動がやたらと忙しかったようで、コピーバンドを掛け持ち(スピッツとサザンオールスターズ)し、音楽教室(ヤマハのドラム教室と三沢打楽器塾)に通っていました。コンサート(サンボマスターや)やフェス(夏のひたちなか)にも行っていたようで、躁状態で張り切り過ぎていたのかも知れません。

その後10年経って(東日本大震災と原発事故も起こり)今のような状態になるとは、当時夢にも思っていませんでしたね。人生、何が起こるか分からないものです。経済的には厳しいですが、心身共に健康になってきたので、何よりのことだと思っています。

10年後の2026年は東京五輪も終わり、どんな世の中で私はどうしているかは全く予想はつきません。とりあえず健康で普通の生活が出来ていたら嬉しいなと思います。

災害の多い日本で、普通に生活出来ることの有り難みを感じる今日この頃です。