神戸製鋼のデータ改ざん

神鋼改ざん問題、広範囲で 別工場や子会社も

東芝や日産等々に続いて、今度は神戸製鋼の不正が発覚しました。
日が経つに連れて、その範囲が拡大していますね。

同社の製品はアメリカの航空機にも使用されているとのことで、
今後アメリカ側の対応次第では、エアバッグのタカタと同じように
巨額の賠償金を求められる可能性もある、と週刊誌に書かれていました。

神戸製鋼は私の父がいた会社なので、何とも残念な出来事です。
今後の調査で他の改ざんが発覚する可能性もあるようで、
最悪の場合は倒産することも考えられないことではありません。

かつては世界的にも高い評価を得ていた日本の企業が苦境に立たされ、
次々と不祥事が発覚し謝罪に追い込まれるのは、それだけ他国の企業との差が縮まって、
昔のようには儲けられなくなってしまったからでしょうか。

私が子供の頃には考えられない時代になりました。

 

Follow me!